マイクロソフトエキスパート 意義

MENU

意義や重要性はどこにあるのか?

特に事務職において、マイクロソフトオフィス
エキスパートの資格の重要性は有名です。

 

将来、事務関係の仕事に就きたいと思っているのであれば
これからの為に取得しておいて損はないでしょう。

 

大きな理由として、パソコンがどれだけ出来るか?の
証明として使えるからです。

 

いくら自分で出来ます!と言っても
やっぱり客観的に証明するものがなければ、
採用する企業の側も判断することが出来ませんもの

 

10年前ぐらいまでは仕事の種類によっては
別にパソコンの知識がなくても、触れなくても
特に問題ない職場もたくさんありましたが、

 

現在は最低限のパソコンスキルを持っていないと
どうしても必要になってしまう要素です。

 

事務系以外の仕事を希望する場合でも、ちょっとでもパソコンに
触れることがある職場なのであれば取得しておいて損はないはずです。

 

マイクロソフトオフィスエキスパートの資格を所持しているということは、
ワードとエクセルについての知識があるということを意味していますが、

 

よく求人で見かける「パソコンのスキルがある人」というのは、
ワードとエクセルか出来るか?という意味合いを持っていると
思ったほうがいいと思いますね!

 

ただインターネット(ネットサーフィン)の閲覧が出来る程度では、
パソコンが使えると言うことは出来ませんからね(汗×2)

 

マイクロソフトオフィスエキスパートの資格を活かすためにも、
企業から与えられるポジションや重要性を知っておくことが大切です。

 

せっかく取得しても、パソコンの使用頻度が少ない職場だと
マイクロソフトオフィスエキスパートの資格が活かせないので、
自分が選ぶ職種も充分に検討して望みましょう!